撃退方法について

鳩

被害のない快適な空間へ

鳩はベランダなどに巣を作るケースがあります。その被害は様々で、ベランンダ周辺に鳩の糞が大量に落ち、異臭を放ちます。雛の鳴き声がうるさく騒音被害になるなど様々な被害を受ける事になります。とくに糞は小さい子供や高齢の方、妊婦中の方など免疫力が低下している人には非常に危険です。健康被害で多いのが、ダニアレルギーや喘息、などの感染症に気を付ける必要があります。鳩対策で重要な事は巣を作らせない事です。その為にはまず。鳩の習慣を知っておきましょう。鳩は年に5回もしくは6回程度、卵を産みます。その際にカラスや猫に狙われず、人間にも干渉されず安心して育てられる場所に巣を作ります。鳩は周囲3方向を囲まれている場所がもっとも心地よいと感じる習性があり、天敵に狙われず、さらに雨にみ濡れないそんな場所を好みます。そのため、マンションのベランダにおいて巣を作る際にはエアコンの室外機んも裏や植木鉢などで出来てしまった隙間などに巣を作りやすくなっています。一戸建ての場合にはマンションと業用な場所に巣を作りやすく、さらに使われていない雨樋の戸袋なども危険です。対策で必要な事はそれら巣を作りやすい場所を事前に塞いでおく事になります。使っていないベランダなど人の気配がしない場所にも対策は必要です。一度巣を作られてしまうと「ここは安全に巣を作れる場所」と認識し、巣を壊してもまた、繰り返し作られる危険があります。その為、普段から鳩を寄せ付けない様に不要な物はベランダに出さず清潔に保っている事が一番の対策になります。

Copyright© 2018 駆除を依頼する前に知っておきたい事【ネズミ駆除業者を選択しよう】 All Rights Reserved.