ネズミの生態

家

放っておくと深刻なリスク

何者かが天井裏を走り回っている、壁の向こう側からかすかに鳴き声が聞こえる、食料品に歯型が残っているなどのサインが現れたら、ネズミが棲みついてしまったことを疑いましょう。ペットフード、お菓子、食べ残しなどを戸棚などに仕舞わず出しっぱなしにしていたり、石鹸や生ごみなどに蓋をせず放置していたりしませんか。これらの条件が揃った家はネズミにとって格好の餌場です。新聞紙、雑誌、ティッシュペーパーなどの紙類や、ビニール袋などを床に放置していると、押し入れなどの滅多に開けず整理整頓しない場所に巣を作られやすくなります。ネズミの好む環境を知ったところで、では実際に家に侵入されてしまった場合はどのようにしてネズミ駆除を行うのでしょうか。一連の流れとしては、ネズミの通り道や巣の調査、捕獲器具などを用いてネズミを捕獲する、ネズミが外から侵入しているのか中に棲みついているのか判断する、ネズミの侵入経路を遮断する、となっています。ネズミ駆除業者に依頼した場合は、調査と遮断を重点的に行います。元から原因を絶ってしまわなければ意味がありません。ネズミ駆除業者でもこの一度のルーティンでは完全にネズミを家から消し去ることは難しいようですので、個人で行う場合は特に根気よく続けましょう。ネズミは侵入を放っておくと重篤な病気に感染するだけでなく、建物や配線を齧って強度を下げたり爆発を引き起こしたりするなど、深刻な問題へとつながります。繁殖力も非常に強いため、個人でネズミ駆除を行うのは難しいでしょう。専門の業者に依頼することも検討してみてください。

Copyright© 2018 駆除を依頼する前に知っておきたい事【ネズミ駆除業者を選択しよう】 All Rights Reserved.